外来のご案内

光トポグラフィー検査

うつ症状の鑑別診断補助としての「光トポグラフィー検査」

光トポグラフィー検査これまで、うつ症状の原因となる病気の診断は、問診により得られる情報にもとづいて行われてきました。2009年に厚生労働省に先進医療として承認された「光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助」は、そうした問診による診断に検査結果を加えることで、より確かな診断に近づこうとするものです。

光トポグラフィー検査とは

光トポグラフィー検査は近赤外光(きんせきがいこう)という、曇りの日より弱い光を頭部に当て、脳を働かせる課題を行う際の脳の血液量変化を測定し、脳の機能の状態を検討します。結果はグラフや地図のような画像として表されます。
この検査を行うことで、問診による診断が確実なものかどうか、診断を見直す必要がありそうかなどについての示唆が得られます。
その示唆を、今後の治療をより適切なものとする、ひとつの手がかりとしていくことができます。

検査内容

検査用の帽子をかぶり、ディスプレイの前に座り、スピーカーから出てくる音声の指示に従いながら、課題(例えば「“あ”で始まる言葉は?」)に答えていただきます。
検査に要する時間は、検査説明、装置の装着時間を含めて約30分程度です。

ご負担いただく費用

  • 光トポグラフィー検査費用:4,000円
    (当院においては保険診療ではなく、全額自己負担となります。)

  • 初診料および光トポグラフィー検査に関する診察料
    (通常の保険診療となります。)
    ※光トポグラフィー検査日には診察や投薬は行いません。

よくあるご質問

よくあるご質問 ダウンロード(PDF 86KB)

対象となる方

次の疾患によると思われるうつ症状の方で、16歳から70歳までの方が対象となります。

  • うつ病
  • 躁うつ病
  • 統合失調症

申し込み方法

かかりつけ医にご相談の上、紹介状の作成をお願いしてください。
その後、当院(光トポグラフィー検査担当)までお電話ください。

紹介状ダウンロード

お申し込みには現在通院されている主治医の紹介状が必要です。
当院指定の様式をご利用ください。

問い合わせ先

光トポグラフィー検査担当
電話 0774-32-5900

※ご予約のお電話は原則として9:00~17:00の間にお願いします。

このページの先頭へ